イチゴカラーを使う!カラー法での問題解決方法

イチゴカラーといえば、白髪染めで困った問題!色のうきが目立つ部分を改善してくれるカラー剤のことです。このことにピンポイントで開発されたカラーなので、ここさえ確実に目的を果たしていれば、その効果は認めるべき薬品で優れたものと判断できます。

イチゴカラーの利点

イチゴカラーの利点などをお披露目させるために、講習会などが行われておりますが、様々伝わり方によっては、ぶつかり合っている考え方の方があるようです。一般カラー剤にも利点ががあり、別に、この薬品が完璧で他のものが低いということではないと思いませんか?イチゴカラーは、いいことが多く起こります。使っていればお客様が反応してくれています。これがいいことですね!白髪が浮かなくなった!今までの白髪染めよりいい感じ!また、サロンによっても、安売りでカラーを行っているサロンやお年寄りを多く持っているサロン、30代40代が多いサロン!さてさて、美容師の言い分は、このような環境での結果に対して違いがあることでしょうね!だけど、白髪の浮が少なく、退色後も美しく安定していれば確実にうれしいことです!お客様のために全てを判断できれば最高かと思います。

イチゴカラーを使う前の環境

イチゴカラーを使う!
美容師は、カラーをするという行為に関して、それぞれこだわりがあると思います。また、私は思うのですが、自分のこだわりを押し付けるために他を否定することは、本当に見苦しいですね!事実を述べることは十分必要ですが、美容師は現象を表現するまでの職業であって、理学博士のように、証明してその裏付けをもって確信を話せるものではありません、皆さん、ほどほどがいいと思いますよ・・・正しく成果の上がることをみんなでシェアすることは、本当に良いことですが、否定する場合その裏付けが必要となります、私どもも表現は、多くの方が感じている時期に、確実にそうなっていますよねということでしか公には話しません!本当に息巻いて他を馬鹿にするようなブログはナンセンスですね・・・いろいろ良いと感じた方!今後の成果を上げていきましょう!

イチゴカラーのダメージ

イチゴカラーは、かなりダメージが軽減されているカラー剤です。カラーダメージで、良く検証している資料がありますが、どんな薬品も使い手によって、ダメージ度合が変わることがはっきりしています。また、各サロン使っている薬剤によっては、複合的にダメージにつながる環境があります。パーマとの相性や自分が行ってきた今までのカラーの現状や様々です。だから意見がぶつかるのは当然でしょうね!

イチゴカラーの結果が、塗り方や放置状態などでも変わります。ハイトーンにする場合当然メラニン色素の分解ということをします。分解作用なので、ハイトーンになればなるほど刺激は強いのが当然です。一般カラー剤でもダメージが出ます。基本比べなければならないのは、同じトーンの他のカラー剤との比較でしょうね、また処理の仕方でも、分解作用の影響も変わるので、多くの情報を取ることが本当に重要でしょうね、たぶん革新あり美容師は、中途半端に技術や実験結果は出さないでしょうね、ビジネスは競争なので・・・

イチゴカラーの結果は良好

イチゴカラーの結果は良好です。当グループの結果は多くのお客様に喜ばれております。これが事実です。単純に弊社社員は潤っていることが重要であり、お客様が喜んでいることが重要です。でもそれ以上を望まれるお客様は、他のサロンでご自身にあった技術結果を手に入れる事でしょう!当サロンでは、多くの継続者がいるので、『イチゴカラー』は良い!ここは実証済みということを知っておいてください。

コメントを残す