縮毛矯正とカラー

エンパニカラー

エンパニカラー 黄色・茶系アッシュ・茶系赤み!

カラーは、色素を入れる重要な技術!しかし、ダメージがつきものです。そしてそのダメージは、非常にしつこく、縮毛矯正技術においてとんでもない悪さをします。ここにある写真は、すべて矯正が入っています。①ブリーチと矯正が入っています。②アッシュ系の色素と矯正が入っています。③矯正とブラウン系のカラーです。いかがでしょうか?このような技術で重要なのは、このとき良いということではなく、その後よいということを実現しなければなりません!しかしここでは、皆様に重要な諸条件をお伝えしておきます。縮毛矯正をかける場合①の毛髪は、次回縮毛矯正をかけるとき相当の注意が要ります。まず、ブリーチの色を合わせることは、本当に難しくなるでしょう!そして、縮毛矯正をかける場合最適な薬剤を選ばなければけっしてできません!この状態に矯正をかける場合、エンパニ理論をしっかり押さええいれば簡単なことですが、通常の判断力では、決して、上手くいくことはないでしょう!②の毛髪や③の毛髪は、根本的にカラーとエンパニ縮毛矯正は本当に相性が良いのでこのまま超ロングまで髪を伸ばせることでしょう!重要なのは、髪質です!薬剤設定は、髪質判断髪質が薬剤に対してどのような反応を起こすのかが問題です。十分解読すれば技術を設定できます。そこが重要!カラーも縮毛矯正も重要なのは掛け合わせでないが有効なのかが本当に重要になってきます。この技術は、多くの美容師さんに伝授していきますので今後期待しておいてください。

コメントを残す